令和6年 水無月大祓式・人形(ヒトガタ)頒布のご案内(5/15~6/30)

私たちが知らず知らずのうちに犯してしまった罪穢つみけがれや不正不純なものを半年ごとに祓い清めるのが大祓式おおはらえしきで、全国の神社で六月末と年末の年二回行われます。

6月30日17時より当社境内にて執行される「水無月大祓式」では、人形ひとがた(形代)に移した半年間の罪穢を祓い清めます。

※当社では7月最終日曜日にも同趣旨の「夏越祭なごしさい」と「茅の輪くぐり神事」を斎行します。

5月15日より当社社頭(拝殿前)にて水無月大祓式の人形ひとがたを頒布いたします。この人形ひとがたをご家族の人数分取っていただき、授与所までお持ちください。一世帯(ご家族全員分)のお祓いの初穂料として1,000円以上のお気持ちをお納めください。

授与所にて受付後、一度ご家庭にお持ち帰りいただいても構いません。人形ひとがたを用いた祓いの作法をお伝えしますので、ご家族皆様の罪穢を人形ひとがたに移していただき、6月30日16時までに神社にご持参ください。

当社にて大祓を修めていただいた証として水無月大祓修符みなづきおおはらえしゅうふ」(蘇民将来木札そみんしょうらいもくさつを授与いたします。家の中へ災厄が入って来ないよう、玄関付近の高い場所に方角・内外を気にせずお祀りください。

※昨年の師走大祓式でお渡しした「師走大祓修符」(笑門来福木札)をお持ちの方は、「水無月大祓修符」(蘇民将来木札)と交換していただき、前の木札は当社へ返納ください。

水無月大祓式と人形の概要

水無月大祓式

日時:6月30日17時執行
場所:境内前(雨天時は拝殿)
時間:15分程度

※どなたでも自由に参列いただけます(人形を申し込まれていない方も遠慮なくご参列ください)。

※「茅の輪くぐり」は7月最終日曜日に斎行する「夏越祭」にて行いますので、お間違えのないようにご参拝ください。

人形(ヒトガタ)

頒布期間:5月15日~6月30日16時まで
頒布場所:拝殿前
初穂料:一世帯1,000円以上
撤下品:水無月大祓修符(蘇民将来木札)

※授与所にて受付後、ご家庭に持ち帰られても構いません。6月30日16時までに神社へお持ちください。当日、水無月大祓式に参列する場合は、その際にお預かりいたします。

PAGE TOP